スッキリした呑口が特徴の薩摩焼酎が登場!

酒造りには「一に麹」といわれるように、麹造りが焼酎の味を左右します。もちろん原料、仕込水、蒸留法など惜しみない手間が必要となりました。
「夢の一滴」は明治の末年に沖縄より導入された薩摩焼酎造り伝統の「黒麹菌」を使い、深い甘味と独特の風味を醸し出しています。
ほのかなコクと丸味のあるふくよかな旨味、薩摩焼酎づくりの神髄をぜひこの「夢の一滴」で体感してみてください。

黒麹って何?

 黄麹と同じく黒麹も胞子の色が黒みがかっていることにその名が由来しています。クエン酸を大量に生み出し、高温多湿の風土の中で醪(もろみ)の腐敗を防ぐという特徴があり泡盛で主に使用されていました。鹿児島でのつくりやすさと黒麹独自のコクと深みが出るので明治末期以降は芋焼酎にも使用されるようになっています。

夢の一滴ってどこで飲めるの?

夢の一滴は、販路限定のお酒なので、市販していません。
この入手困難な2銘柄の焼酎は、下記のURLに掲載されているお店で味わうことができます。
地図には、全国の「夢の一滴」と「酔楽人」を取り扱っている店が表示されますので、そこから最寄のお店に一度行ってご賞味されてみてはいかがでしょうか。

http://nishihara-shokai.com/shochu/map.html  こちらが下記のURLです。

また薩摩家は唯一の直売店となっており、「夢の一滴」と「酔楽人」の販売もしています。
さらに、右に掲載されている薩摩家天文館店では、無料で試飲出来ますので、ぜひお試し下さい。


試飲・ご購入はココで!

鹿児島市の繁華街天文館にある「薩摩家天文館店」ではこの「酔楽人」と「夢の一滴」が無料で試飲出来ます。
また、一般の店舗には出回っていないこの2銘柄もここでなら購入可能!
天文館の空港バス乗り場近くですので、焼酎とさつま揚げを鹿児島土産にしてみてはいかがでしょうか。

さらに、薩摩家では、ただ今ホームページで簡単なアンケートにお答えいただいた方から
抽選で10名様に約3000円分のさつま揚げの詰め合わせを無料でプレゼントするキャンペーンを行っています。
詳しく知りたい人は下の薩摩家ホームページをクリック!

薩摩家ホームページ







薩摩家のムービーも下記のページから見れます。
http://nishihara-shokai.com/ajikikou/09-7-27satsumaya.htm